地域交流センター

ハウツー看護研究




事業概要

「ハウツー看護研究」は、看護研究を実際に行うための具体的な研究方法(データ収集、考察に至る一連の過程)を演習により体験し、研究の実践に活かせるよう支援します。

 

開催案内

チラシのダウンロードはこちら⇒R6ハウツー表

               R6ハウツー裏

 

開催レポート 令和5年度

質的研究コース(インタビュー)

日程:第1回 818日(金)、第2回 9月1日(金)、第3回 915日(金)

講師:浦野 茂 教授、関根 由紀 准教授

 

 

受講者からは「質的研究について、基礎から深く学ぶ事ができた」、「質的研究のイメージがかわった。苦手意識がなくなり、純粋にすごく楽しかった。」、「今まで何回か質の研究についての研修に参加したが、研修後に実際に取り組もうとしても何から始めればいいのか、このテーマが実のある研究になるのかさえもよく分からなかった。今回、研修を受けて目から鱗なことが多々あり、自分達のどうしてを解決する一歩だと思えた。」等の意見をいただきました。

 

量的研究コース(アンケート)

日程:10月7日(土)、10月28日(土)
講師:斎藤 真 教授、菅原 啓太 講師

受講者からは「自分の躓いているところが明確になり、とても意義ある時間だった」、「アンケートを用いての研究はそのアンケートを作るまでに80%であること。作るまでに検定の方法は決まっていることを再認識できた。」、「研究の全体像がみえ、研究が楽しいかも、と思えるようになった」等の意見をいただきました。

 

統計学コース(SPSS)

日程:第1回 2月10日(土)、第2回 2月17日(土)

講 師:斎藤 真(生体情報学 教授)

 

 

量的研究コース(実験・計測)

日程:9月13日(水)、9月16日(土)

講師:斎藤 真 教授、長谷川 智之 准教授

開催中止となりました。