地域交流センター

看護研究エッセンス




看護研究エッセンスとは 

「看護研究エッセンス」は、講義や演習を通して、研究を進めるために必要な能力の強化を支援します。

研修のチラシ

 

ダウンロードはこちらからR4エッセンス研修案内

 

令和4度                 

【開催報告】第1回 統計解析(基本編)7月2日(土)                        

【開催報告】第2回 統計解析(基本編)11月12日(土)*第1回と同じ内容です。

講 師:斎藤 真 教授

看護研究のための統計解析の基礎知識として、なぜ統計が必要なのか、統計でできることや評価尺度や基本統計量ついて演習を交えながら学びました。演習では、斎藤先生が作成した統計ソフトExST2020を使用しながら、アンケート調査作成や統計処理を行いました。受講生からは「マンツーマンで例題を交えて教えてもらいわかりやすかった」「検定の使い方、データの入力方法がよくわかった。等の感想をいただきました。

第1回

第2回

令和3年度

7月2日(土)看護研究エッセンス

  

テーマ:統計解析①(基本編)

講 師:斎藤 真 教授

統計解析の基礎知識「なぜ統計が必要なのか」「統計でできること」「評価尺度について」「基本統計量」「相関と回帰」「検定についての手法」「母平均の検定」「カイ二乗検定」「アンケート調査の作成」について、斎藤先生作の統計ソフトExST2020を使用しながら、学びました。受講者からは「一つ一丁寧に教えていただけたので、とても理解しやすかった」「普段仕事をしているので、短い回数で必要な内容が学べるのは有難い」等の意見を得ました。