授業成績評価等

試験・成績評価

HOME 学生生活・各種支援 試験・成績評価

試験

大学では、各科目の単位を修得するために試験が実施されます。定期試験については、次のとおり定められています。単位の修得にかかわる重要な事項なので、十分理解しておいてください。また、試験日程等詳細についての連絡は、すべて掲示によりますので十分注意してください。

 

受験資格

次のいずれかに該当する者は受験資格がありません。

  • 受験しようとする科目について、履修申請をしていない者
  • 受験しようとする科目について、授業の2/3以上出席していない者
  • 追試験・再試験を受ける場合に、受験願を提出していない者

 

試験の実施方法

原則として、試験期間内に80分の筆記試験を行います。ただし、担当教員が試験の実施時期や方法などについて別に指定したときは、これに従ってください。
試験開始後20分を超えて遅刻したときは、受験できません。また、試験開始後30分を経過するまでは、退室できません。ただし、担当教員が別に時間を指定したときは、これに従ってください。
試験を行う教室ならびに個別の教室における座席および荷物置場については、教務・学生課が配布する「試験場配置図」に従ってください。
なお、受験中は必ず学生証を机上に提示してください。学生証を忘れた場合など、自己の不注意によるときは、試験を受験することができません。再履修となりますので、十分注意してください。

 

成績評価

成績は、科目ごとに次のように評価されます。

  • 合格
    S:100点~90点 A:89点~80点 B:79点~70点 C:69点~60点
  • 不合格
    D:60点未満 F(欠席):試験欠席 G(出不):出席不足

 

追試験

病気などやむを得ない理由により試験欠席が承認された場合に、追試験を受けることができます。

 

再試験

専門科目の試験を受けて不合格となったときは、担当教員の判断により再試験を行う場合があります。

 

追試験・再試験の評点

追試験を受けたときの評点は100点満点で、本試験と同じです。再試験の評点は、60点を最高とします。従って、再試験で合格した場合の成績評価はすべて60点となります。