サポートについて

 

三重県立看護大学は1学年100名の単科大学です。最大限にスモールメリットを活かし、キャンパスライフを幅広くサポートしております。
 
 
〇チューター(個別指導教員)制度
入学後すぐから各学生に対し1人の教員が担当となります。担当教員は4年間を通して、学生のみなさんの修学・生活等に関する、相談・指導・助言・確認等を行います。
 
 
〇学生相談制度
学内の教員の誰とでも面談・相談などを行える制度です。授業内容や学生生活の悩みなど、みなさんのニーズに対応した指導・助言などを受けることができます。
 
 
〇健康管理室
学生のみなさんの健康診断、予防接種、応急措置、健康相談の窓口となっています。また、カウンセラーに学生生活の悩み、不安、日ごろ困ったことなどを気軽に相談もできます。
 
 
〇キャンパスハラスメント相談
本学では、ハラスメント防止の基本理念を掲げ「ハラスメント防止に関する基本方針」を決定し、ハラスメントのない大学を目指して取り組んでいます。万が一の際は、教職員は誰とでも相談をお受けします。また、大学として「相談窓口」も設けています。もちろん、個人のプライバシーは厳守されますので、安心して下さい。
 
 
〇奨学金
日本学生支援機構奨学金をはじめ、地方公共団体(都道府県、市町村)、医療機関などが設けている各種の奨学金や修学資金制度があります。
 
 
〇安否確認システム
災害発生時、インターネットや携帯メールを利用して迅速かつ正確に学生の安否を確認し、早期の教育機能の復旧を図るシステムを導入しています。学生の安否情報については家族や保護者にも配信されます。
 
 
〇下宿・アパート
学生寮はありませんが、下宿を希望する学生は、大学生協に問い合わせてください。提携する不動産業者を通じて、安心の下宿先をご紹介します。

トップに戻る