本学の概要

大学の設立趣旨

急速な人口構造の高齢化や保健医療環境の変化は、看護業務の質的変容と看護領域の拡大をもたらし、看護職には、高度な専門的知識や技術に加え、社会の急速な変化に柔軟に対応できる判断力、応用能力が求められています。 三重県立看護大学は、地域特性に応じた看護教育・研究活動を積極的に推進し、看護の様々な分野での社会要請に十分に応えられる質の高い看護職を育成するとともに、看護教育・研究の中核機関としての役割を果たし、保健・医療・福祉の向上に寄与します。

沿革

平成9年4月 三重県立看護大学開学第1回看護学部看護学科入学式(三重県総合文化センター)
5月 開学記念式典
11月 第1回夢緑祭(大学祭)
平成13年3月 第1回学位記・卒業証書授与式(看護学部看護学科第1期卒業生を送り出す)
平成13年4月 第1回大学院看護学研究科(修士課程)入学式
11月 行幸啓 天皇皇后両陛下が本学を視察
平成15年3月 第1回大学院看護学研究科学位記・卒業証書授与式(大学院看護学研究科第1期修了生を送り出す)
平成16年3月 三重県立看護大学同窓会設立
平成18年4月 大学院専門看護師課程(精神看護学)認定
6月 開学10周年記念式典
平成21年4月 地方独立行政法人化(公立大学法人三重県立看護大学設立)
平成21年4月 メディアコミュニケーションセンター設置
平成21年4月 地域交流センター設置
平成23年3月 大学基準協会認証評価適合認定
平成23年7月 認定看護師教育課程「感染管理」開講
平成24年1月 三重県と災害対策相互協力協定を締結
平成24年5月 開学15周年記念事業開催
平成24年5月 看護博物館の開館、「三重の看護史~昭和から平成への軌跡~」の発行
平成25年2月 三重県立こころの医療センターと連携協力協定を締結
平成25年3月 大学院専門看護師教育課程(母性看護学)認定
平成26年3月 大学基準協会認証評価適合認定(2回目)
平成26年3月 松阪市民病院と連携協力協定を締結
平成26年3月 社会福祉法人恩賜財団 済生会松阪総合病院と連携協力協定を締結
平成26年5月 三重県厚生農業協同組合連合会 松阪中央総合病院と連携協力協定を締結
平成26年7月 地方独立行政法人 三重県立総合医療センターと連携協力協定を締結
平成26年8月 日本赤十字社 伊勢赤十字病院と連携協力協定を締結
平成27年1月 独立行政法人国立病院機構 三重病院と連携協力協定を締結
平成27年11月 グラスゴー大学と交換交流協定を締結
平成27年11月 三重県立一志病院と連携協力協定を締結
平成29年4月 JA三重厚生連 鈴鹿中央総合病院と連携協力協定を締結
平成29年6月 認定看護師教育課程「認知症看護」開講
平成30年3月 市立伊勢総合病院と連携協力協定を締結
平成31年3月 社会医療法人畿内会岡波総合病院と連携協力協定を締結

トップに戻る