ご寄付をお考えの方

税制上の優遇措置について

HOME 大学案内 ご寄付をお考えの方 税制上の優遇措置について

三重県立看護大学へのご寄付につきましては、個人、法人それぞれ税制上の優遇措置を受けることができます。

個人の場合

 <所得控除>
 2千円を超える部分について、当該年の所得から控除できます。
 ※寄付金が総所得金額の40%を上回る場合は、40%が限度額となります。

 <個人住民税の軽減>
 三重県及び県内の全市町において寄付金額から 2 千円を除いた額に、次の率を乗じた税額が、寄付した翌年度の個人住民税から   
 軽減されます。
 【控除額】
 (寄付金―2,000 円)×(4%:県が条例指定+6%:市町が条例指定)
 ※総所得金額等の30%が控除対象寄付額の上限

 なお、三重県以外の自治体につきましては、それぞれの自治体にお問い合わせください。

 

法人の場合
全額が損金として算入できます。

 

優遇措置を受ける手続きについて

 確定申告の際に、本学が発行する「寄付金領収証明書」を添えて税務署に確定申告してください。住民税の寄付控除のみを受け 
 る場合は市区町村に申告してください。
 なお、「寄付金領収証明書」は寄付金のご入金を確認次第お送りします。