地域貢献事業

地域貢献事業
 広く県民の皆さま、看護職の皆さま、県内産業界の皆さまに対して行う支援、および協働をめざした事業です。

1.県民の健康増進事業

 県民の皆さまの健康増進を目的とした事業です。

女性のための健康相談および不妊相談事業の支援

 三重県男女共同参画センターフレンテみえの相談事業および三重県健康福祉部の不妊専門相談センター事業の運営への協力をとおして、女性ケアとして女性のための健康相談を実施し、不妊相談員の相談活動を支援します。

森林セラピーロード健康づくりプログラム開発支援

 平成20年4月に認定された津市美杉森林セラピー基地は、豊かな自然を宝としながらも、不便な交通事情や認知度の低さから、イベント開催時には賑わうものの、十分に活用されているとはいえません。
本事業では、健康づくり資源として森林セラピー基地の活用を推進するために、地域関係団体や健康づくり関係者と連携をとりながら、健康づくりプログラムの開発や活用などを支援します。

外国人の健康増進事業

 関係機関と連携して、在日外国人を対象に健康教育や健康相談などの事業を実施し、外国人の抱える健康課題を把握するとともに、健康増進を図ります。

災害にそなえて~地域で考えよう「備えあれば憂いなし」~

 災害が身近なものとなっている現在、県と災害対策協力協定を締結している本学を拠点に「災害に遭遇しても健康を保持していける」セルフケア能力形成のための知識や技術を地域の住民の方々と共に身につけていくことが大切です。本事業では本学教員や学生が看護専門職としての知識や技術を活かして地域貢献していける場を創造していくと同時に人材として活躍できるよう育成を図ります。また積極的に地域関係機関と連携を図り、住民の方々と大学が一体となって災害に対する備えを推進していける基盤づくりを目指します。

思春期ピア活動支援事業「若年層における児童虐待予防事業」(三重県委託事業)

 思春期の性の健康を支える一方法であるピア活動は「思春期の保健対策の強化と健康教育の推進の質的転換を図る活動」として位置づけられています。また三重県では、平成24年から若年層における児童虐待予防事業の一つとして、思春期保健事業を挙げ、ピアサポーター養成の取り組みを開始しました。このピアサポーター養成は「三重県自殺対策行動計画」において若年層の自殺予防の取り組みをも包摂することとなりました。本事業では三重県の委託を受け、本学学生のピア活動の支援を関係機関等と連携し実施するとともに、思春期の性の健康を支える支援体制の在り方を検討していきます。

2.みえ看護力向上支援事業

 三重県内の看護職の看護実践能力、研究能力の向上を支援する事業です。

A-看護研究支援

看護研究の基本ステップ

 これから看護研究に取り組もうとしている看護職の方を対象に、看護研究の基礎講座を実施します。研究計画の立て方から論文作成・発表まで、看護研究の基本について、県内各地の看護職の皆さんと一緒に楽しく学べる講座です。

初学者のための看護研究

 地理的条件、時間的条件から来学が困難な遠隔地の看護職を対象とした、「看護研究の基本ステップ」の遠隔配信授業です。テレビ会議システムを活用し、モニター画面を通してリアルタイムで受講ができます。設備をもつ施設に対して配信します。

看護研究アドバンストコース

 看護研究の基本ステップを修了された方、あるいは研修等ですでに看護研究の基本を習得済みの方を対象にした講座です。今年度は、「質的研究のデータ分析」、「英論文の読み方」、「質的研究論文クリティーク」を開講します。

看護研究支援

 看護研究への支援を希望する地域医療機関や看護職の皆さま個人からの依頼を受け、看護研究の指導を行います。部分指導を行う『看護研究ワンポイントレッスン』、1テーマ単位で指導を行う『テーマ別看護研究支援』、施設内で行われている複数の看護研究の指導を行う『施設単位看護研究支援』の3つの方法があります。

看護研究発表会支援

 病院等からの依頼を受け、院内看護研究発表会等に参加し、看護研究の講評・審査を行います。

B-看護実践支援

周産期における母子・家族支援のための臨床助産師の看護実践能力育成

 院内助産所・助産師外来開設に向け、三重県内の医療施設で働く中堅ならびに指導的立場にある助産師のための卒後教育プログラムを企画・運営・評価することにより、周産期の母子とその家族の多様なニーズに即応できる実践能力育成を支援します。
 

褥瘡ケアの今とこれから

 褥瘡は、高齢者に多く発症しその原因は様々で、なかなか治らないケースがあります。現在の褥瘡ケア、昔から言われている褥瘡ケアを見直し、褥瘡に対するケア内容を考えます。また、褥瘡を発症した人の特徴を把握し、その人に合ったケアを考え、実施できるよう支援します。
   

ICN(Infection Control Nurse)のためのキャリアサポート

 医療施設や保健福祉関係機関において感染管理を担う看護職者(Infection Control Nurse;ICN)のキャリア開発を支援していきます。特に、当センターの認定看護師教育課程「感染管理」の修了生を対象に学術学会や看護研究会において一般演題等で報告できるように支援し、対して、認定(更新)審実践力とモチベーションの向上を図っていきます。
   

保健師キャリア支援事業

 公衆衛生を取り巻く社会や人々の保健ニーズはめまぐるしく変化し、保健医療福祉現場では急速な変化に柔軟に対応できる保健師の能力が求められています。本事業では、行政機関と連携を図り、時代の急速な変化に伴って変容する保健師活動に必要な技術を高め、地域住民のニーズに対応できる保健師資質の向上を図るとともに、県内の保健師キャリア支援体制の構築を推進します。
   

新人助産師の臨床実践能力育成のための研修体制構築

 新人看護職員研修ガイドラインによる助産技術を支える要素「母子の医療安全の確保」、「妊産褥婦および家族への説明と助言」、「的確な判断と適切な助産技術の提供」を視点においた新人助産師のための卒後研修体制を構築し、臨床実践能力育成支援を行います。
   

身に着けよう!フィジカルアセスメントの知識と技術

 フィジカルアセスメントに苦手意識を持っている臨床看護師は多いと思います。10月~12月の期間に3回のセミナーを本学で開催します。お互いの身体やシミュレーターを用いた実践的な学習を通して、フィジカルアセスメントの知識と技術を身につけることを目指します。2名1組で登録していただき、3回とも出席できる方を対象に支援していきます。
 

みえ在宅ケア専門職ネットワーク構築支援

 看護・介護ケアが必要な状態になっても住み慣れた自宅での療養継続を可能にするために、在宅ケアに関わる専門職同士の連携が喫緊の課題となっています。本事業では、在宅ケアに携わる看護職を中心とした実務者レベルの医療福祉職が認識している課題の共有と相互理解を促進し小地域ケアネットワークの構築につながるよう支援していきます。

C-看護システム整備

ともに広げよう!! 「三重男性看護師会」

 全国的に、男性看護職者は少なく、互いに連携がとりにくい状況です。そこで、主に三重県内の男性看護職者および男子看護学生の連携を深める場とし、平成24年11月に「三重男性看護師会」を立ち上げました。本会の活動を通して、三重県内の男性看護職者や、男性看護学生を中心に情報提供ならびに支援を行います。

3.卒業生支援事業

 本学卒業生の同窓会活動を支援する事業です。

卒業生のきずなプロジェクト

 卒業生が看護職としての職責を継続して果たせるよう、様々な相談に対応し、燃え尽きおよび離職防止を図ります。また同窓会と連携をとり、卒業生、同窓会との情報交換を行うことにより、卒業生と大学との関係性の維持に努めます。

卒業生お助け隊

 本学卒業生の実態・ニーズ調査を実施し、それに基づいて、卒後教育プログラム(案)及び卒後支援体制(案)を作成して、大学に提案します。

4.地域住民ふれあい推進事業

 地域住民の皆さまに本学にお越しいただいて大学を身近に感じていただくための事業です。

三看マーケット

 三重県立看護大学を地域住民に広く開放し、本学で学生と共に地域住民と交流をもつことにより、地域さらには本学の発展に貢献することを目的とします。これまでの活動成果を踏まえて、本年度も継続して夢緑祭、ゆびた祭では学生と協力して、模擬店をはじめとし種々のイベントを企画、実行し、また地域住民に対する生協食堂、購買部の広報活動を行うことにより、本学での教員および学生と地域住民との交流を促します。

やってみよう!看護のお仕事

 「みえこどもの城☆おしごと広場~いろんなお仕事を体験してみよう~」での看護体験を通して、子ども(主に小学生)が看護という仕事に興味・関心を持つよう働きかけます。

おいでよ、キッズサロンへ

 津市内に在住の幼児とその保護者へ、ネイティブの教員による「英語を楽しみましょう」という授業を行います。また保護者に海外の子育てについての話題を提供します。こうした活動によって母親同士の交流の促進をはかるとともに地域の方々と大学との交流をはかります。

私たち、ピアです~地域精神保健における当事者活動支援~

 精神保健において、当事者によるピアサポートや当事者が自らの病気を語ることは、同じ困難を抱える人のリカバリーの促進や精神疾患に対する偏見の軽減に有効です。そこで精神的困難を経験した当事者による継続的な活動を支援し、当事者活動の活性化を図ることを目的に、当事者活動に関わる地域の人たちを対象とした研修会の実施とネットワークづくりを行います。

アイリッシュクリスマスinMCN

 大学近隣の住民、本事業に関心を持っている人々、本学学生と教員が一緒にアイルランドのクリスマス料理、‘クリスマスプディング’を時々英語を使いながら楽しんで作ります。アイルランドのクリスマスにまつわる話を聞き、アイルランドの文化を学びながらクリスマスプディングを味わいます。

健康増進外来

 年齢を重ねても自由に立ったり歩いたりして、自分らしく健康的に生きていくためには日々の体力づくりが重要です。でも、運動に馴染みがない方にとっては、自分の生活に合わせた体力づくりは難しいのではないでしょうか?本事業では、成人や高齢者の方を対象に健康相談や運動指導を中心とした体力づくりのサポートをします。

癒しのハンドマッサージ

 お互いの手と手が触れ合うハンドマッサージは、緊張・不安・疲労感などを軽減し、安心感をもたらす効果があると言われています。そこで、疲れを感じやすくなっているシルバー世代や介護でお疲れの方など、地域にお住まいの多くの方を対象に、ハンドマッサージを体験しながら、癒しの効果を実感していただきたいと思っています。

5.産官民学共同研究推進事業

 県内の産業や自治体と協働して研究・開発を行うための事業です。随時、新しいテーマを受け付けて共同研究を進めていきます。

6.出前授業・公開講座講師派遣等

出前授業

 より多くの県民の皆さまに、看護や医療、健康などに関心を持っていただくことを目的として、本学の教員が自身の研究テーマや社会活動をもとにして県民の皆さま対象の出前授業を行います。お申込みにより、教員が皆さまの集会・学習会などにお伺いします。【申込制:講師料無料】

公開講座講師派遣

 より多くの県民の皆さまに、看護や医療、健康などに関心を持っていただくことを目的として、本学の教員が自身の研究テーマや社会活動をもとにして県民の皆さま対象の公開講座を行います。お申込みにより、教員が皆さまの集会などにお伺いします。自治体の健康祭りや文化祭の講演にも出かけます。【申込制:講師料無料】

講義遠隔配信

 本学が準備したテーマの中から希望の内容をお選びいただき、テレビ会議システムを活用して講義を行います。設備をもつ施設に対してのみ配信します。【有料】

その他の講師派遣

 本学が準備した講座等に該当しない講演等の要望に可能な限りお応えします。【有料】

トップに戻る