看護研究支援(県内医療機関等を対象)

看護研究に取り組んでいる県内医療機関等を対象とし、県内医療機関等における看護職者の研究意欲を高めるとともに、研究的思考や研究遂行能力を培うことを目的とします。
看護研究発表会における講評・審査を行う『看護研究発表会支援』、看護研究を行う看護職の複数のグループ又は個人に対し、看護研究のプロセスに沿った支援、施設内における研究支援体制構築への支援等を行う『施設単位看護研究支援』の方法があります。

 

 

看護研究発表会支援

看護研究発表会支援とは

看護研究発表会における講評・審査を担当します。お申込みのあった県内医療機関等に、本学教員がお伺いし、支援します。状況によっては、オンライン支援・書面での講評も可能です。

 

申込受付

締切日:令和3年11月30日(火) ※開催希望日の60日前までにお申し込みください。

 

支援対象

<対面支援・オンライン支援>

5題以上の研究発表がある看護研究発表会

<書面での支援の場合>

本学教員が研究支援を行っていた看護研究に限る

 

支援料金

*講師料は、お問い合わせください。

<対面支援>

・講師料および対面の場合の交通費(本学から発表会会場まで)をご負担いただきます。

・現地宿泊が必要となる場合はお申込者側で宿泊施設を予約ください。なお宿泊料金(素泊まり料金)は、直接宿泊施設にお支払いください。

<オンライン支援>

・講師料をご負担いただきます。通信にかかる費用は、依頼者のご負担となります。

<書面での講評>

・講師料をご負担いただきます。

 

申し込み方法

所定の申込用紙により本センターまで、E-mail、FAXのいずれかでお申し込みください。

申込用紙はこちら〔R3看護研究発表会支援申込書word〕〔R3看護研究発表会支援申込書pdf〕

 

ご留意いただきたいこと

・会場の手配、必要物品の準備、参加者への開催周知はお申込者側でお願いします。なお、本学を会場としてお貸しすることもできます(有料)。
・ビデオ・カメラ・携帯電話等での撮影・録音は固くお断りいたします。

 

申し込みから支援終了までの流れ

①申込書に記載のうえ、本センターまでお申し込みください。
②担当教員を決定し、本センターから担当教員決定通知書をお送りします。
③詳細については、担当教員と直接打ち合わせを行ってください(参加人数など、お申込み内容に大きな変更があった場合は、本センターにもご連絡ください)。
④対面支援・オンライン支援は、研究抄録を、開催1週間前までに担当教員にお送りください。
⑤発表会終了後に、本学より講師料と対面の場合の交通費を請求いたします。料金は本学指定の口座への振込によりお支払ください(誠に恐れ入りますが振込手数料はご負担願います)。

 

問い合わせ先・申し込み先

〒514-0116 三重県津市夢が丘1丁目1番地の1

三重県立看護大学 地域交流センター

TEL/FAX(059)233-5610  E-mail:rc@mcn.ac.jp

 

 

「施設単位看護研究支援」のご案内

施設単位看護研究支援とは

看護研究を行う看護職の複数のグループまたは個人に対し、看護研究のプロセスに沿った支援、施設内における研究支援体制構築への支援等を行います。お申込みのあった県内医療機関等に、本学教員がお伺いし、支援します。

【参考】令和3年度支援一覧

 

研究指導期間

契約の成立~令和4年3月31日

 

研究支援の方法

1回につき3時間の研究支援(1回あたりの指導件数は、最大6件を目安)×年4回を標準とします。研究支援期間が長期になりますので、計画的に進めていただきますようお願いします。
支援の方法(対面支援、またはオンライン支援)、および日程は担当教員と直接相談して決めてください。

 

支援料金について

・講師料および対面の場合の交通費(本学から会場まで)をご負担いただきます。詳しくは下記までお問い合わせください。

・講師料は、年間4回(1回当たり3時間)の支援を標準として算定した額となります。なお、実際の支援時間が、標準支援時間(3時間)を下回った場合でも講師料は減額しませんので、ご承知おき願います。ただし、やむを得ない事情により支援回数が3回以下となった場合は、講師料を減額いたします。

・「看護研究発表会支援」(研究発表会における講評・審査)は、別途案内いたします。

・やむをえない交通事情等により講師の現地宿泊が必要となる場合は、お申込者側で宿泊施設を予約ください。なお宿泊料金(素泊まり料金)は、直接宿泊施設にお支払いください。

 

ご留意いただきたいこと

・各研究は、各自もしくは施設にて主体的に進めていただくこと。

・研究を進めるにあたり、基本的な看護研究の研修を修了した方がみえることが望ましい。

・担当教員は、特定の領域に所属しておりますので、全ての領域に精通している訳ではございません。担当教員の専門領域でない研究に対しては、具体的な内容について対応しかねる場合があります。専門的な研究支援をご希望の場合は、「みかん大リクエスト講座」をご利用ください。

・担当教員については、ご希望に添えない場合があります。また、本センターの取り決めにより、3年以上同じ担当教員は継続できませんのでご了承下さい。

・ビデオ・カメラ・携帯電話等での撮影・録音は固くお断りいたします。

 

お申し込み方法

所定の申込書により本センターまで、E-mail、FAXのいずれかでお申し込みください。

申し込み締め切りは令和3年2月26日(金)とさせていただきます。(今年度は締め切らせていただきました)

⇒お申込用紙はこちら〔R3施設単位看護研究支援申込書Word形式〕 〔R3施設単位看護研究支援申込書PDF〕

 

お申し込みから施設単位看護研究支援終了までの流れ

①申し込書に記載のうえ、本センターまでお申し込みください。

②本センターから担当教員決定通知書をお送りします。(4月中旬)

③貴施設と担当教員との間で支援日程等を調整された後、研究支援開始となります。

④すべての支援終了後、本学より講師料と対面の場合の交通費を請求いたします。料金は本学指定の口座への振込によりお支払ください。(誠に恐れ入りますが振込手数料はご負担願います)。

 

問い合わせ・申込み

〒514-0116 三重県津市夢が丘1丁目1番地の1

三重県立看護大学 地域交流センター

TEL/FAX 059-233-5610      E-mail:rc@mcn.ac.jp

トップに戻る