感染管理実践能力向上研修

 

詳しくはこちら⇒感染管理実践能力向上研修

詳しくはこちら⇒ 感染管理認定看護師資質向上研修

令和3年度研修実施報告はこちら⇒ 実施報告

  感染管理実践能力向上研修    ※本研修は修了しました。   

新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るためには、医療施設等における感染制御チームや専門職と連携・協力して取り組むことのできる人材の育成が必要であることから、県内医療・介護福祉関係者の感染管理の実践能力の向上を図ることを目的とします。

パンフレットはこちら

対象

三重県内の医療機関、介護福祉施設で就業する看護職者等

定員

各回 100名程度

会場

三重県立看護大学 講堂 (津市夢が丘1丁目1-1)

日程・講義(講義①13:30~15:00  講義②15:00~16:30)

【第1回】 7月24日(土)

講義① 「新型コロナウイルスに関する最新情報」講義② 「感染管理学」

【第2回】 8月7日(土)

講義① 「臨床薬理学」講義② 「感染防止技術1」

【第3回】 8月28日(土)

講義① 「院内感染対策」講義② 「感染防止技術2」

【第4回】 9月25日(土)

講義① 「疫学と統計学」講義② 「感染管理指導と相談」 

【第5回】 10月9日(土)

講義① 「医療関連感染サーベイランス」講義② 「洗浄・消毒・滅菌とファシリティ・マネジメント」

申込先・問合せ先

三重県立看護大学地域交流センター

〒514-0116  三重県津市夢が丘1丁目1番地1

TEL/FAX: 059-233-5610  E-mail:rc@mcn.ac.jp

 

  感染管理認定看護師資質向上研修  ※本研修は修了しました。


新型コロナウイルス感染症への対応については、常に先進的知識を得たうえで、医療機関等における感染予防・管理システムの再構築や、院内感染発生時に備える必要があるため、実践能力の強化を図るとともに、感染管理認定看護師間の連携強化を図ることを目的とした研修です。

パンフレットはこちら

対象

三重県内の医療機関に勤務する感染管理認定看護師

問合せ先

三重県立看護大学地域交流センター

〒514-0116  三重県津市夢が丘1丁目1番地1

TEL/FAX: 059-233-5610  E-mail:rc@mcn.ac.jp

 実施報告 

令和3年度 感染管理認定看護師資質向上研修

日程:令和3年7月10日(土)9:30~15:30 (受付・開場 9:00開始)
会場:三重県立看護大学 講義棟1階 大講義室(津市夢が丘1-1-1)
講師:
午前講義  谷口清州(独立行政法人 国立病院機構 三重病院 病院長)
午後講義  丸山明美(津保健所 副所長兼保健衛生室長)
事例報告  小林百合(鈴鹿中央総合病院 感染管理認定看護師)
濱野飛鳥(岡波総合病院 感染管理認定看護師)

参加者:16名

受講者からは「エビデンスに基づく知識を得ることができた。」「他の施設の現状を知ることができ、意見もきけてよかった。」「谷口先生からの最新情報を聞かせて頂き、午後はそれぞれご苦労されていることや課題について教えていただき、今後検討していくのに、とても参考になりました。」等の感想を得ました。
参加いただいたみなさまありがとうございました。


トップに戻る