傷害・損害賠償保険について

本学では、医療関連実習中における賠償事故に対応するため、「学生総合共済+学生賠償責任保険」に入学時に全員加入をお願いしています。(担当窓口:大学生活協同組合)

学生総合共済+学生賠償責任保険

学生総合共済は、大学内外や国内外を問わず、病気や事故・ケガによる入院等を保障する「生命共済」と下宿・アパートなどで火災・水ぬれなどを保障する「火災共済」を内容としています。
学生賠償責任保険は、日常生活における賠償事故のほか、学外での実習先を含めた学校管理下で発生した不慮の事故による傷害事故や、第三者に対する賠償事故、実習中の針刺し事故やウイルス・細菌などによる感染事故に対応しています。

実習中の事故で支払われる保険金

  • 正課の講義・行事・実習における事故の損害賠償金
  • 正課の講義・行事・実習における管理・使用する他人の財物に対する損害賠償金
  • 正課の講義・行事・実習における人格権侵害に対する損害賠償金
  • 正課の講義・行事・実習における事故対応費用(被保険者が被害者に対応するために要した費用や、被害者との示談交渉に要した費用のうち規定で定められた費用)
  • 医療関連実習における感染事故損害防止費用
    詳細は「大学生協の学生総合共済パンフレット」をよく読んでください

トップに戻る