証明書発行手続きについて

申請

 所定の「交付願」を教務学生課のカウンター上の「申請書提出ボックス」に提出(「交付願」の用紙は、教務学生課カウンターにあります)

注) 「交付願」は、ボールペン書きで本人が記載してください。
注) 電話による請求は一切受け付けません。

交付

 作成した証明書は、教務学生課カウンターの「証明書交付ボックス」に入れておきます。各自で確認して受け取ってください。

注) 学生証の交付時は、学生証裏面の学割欄に交付枚数を各自で記録してください。
注) 申請・受け取りは本人が事務取扱時間内におこなってください。

学生証

 本学の学生であることを証明する重要な証明書です。提示を求められたときすぐに提示できるように常に携帯し、卒業時まで紛失しないよう気を付けてください。

学生証は次のような場合にも使用します。

  • 定期受験を受験する時
  • 本学図書館を利用する時
  • 学割証を使用する時

提出書類

  • 学生証再交付願

在学証明書、成績証明書、卒業見込証明書

 使用目的・提出先は具体的に記入してください。申請から発行までには所定の日数が必要ですので、期限までに余裕をもって申し込んでください。

提出書類

  • 証明書交付願

学生旅客運賃割引証(学割証)

 学生証は、鉄道の片道の営業キロが100キロメートルを超える区間をいずれかの目的で旅行する場合に使用でき、普通運賃が2割引になります。

  • 休暇、所用による帰省
  • 実験実習などの正課の教育活動
  • 学校が認めた特別教育活動
  • 就職または、進学のための受験等
  • 学校が修学上適当と認めた見学または行事への参加
  • 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
  • 保護者の旅行への随行

 必要とする日の3日前までに交付を願い出てください。学割証の有効期間は、発行から3か月です。交付枚数は1人年間(4月~3月)10枚以内です。学割証の交付を受けた時は、学生証裏面に発行回数の記録をしてください。
 また、学割証での割引乗車券の購入時、学割証で購入した割引乗車券の使用時には、学生証の提示を求められる場合がありますので、学生証を携帯してください。

提出書類

  • 学生旅客運賃割引証(学割証)交付願

通学証明書

 通学定期券を学生証の提示で購入できない交通機関で購入する場合や実習用通学定期券を購入する場合に必要となります。

提出書類

  • 通学証明書交付願

通学定期券の購入方法

通常の通学定期券(住所地最寄駅から学校最寄駅の区間)の購入

  • JR、近鉄、名鉄、伊勢鉄道、三岐鉄道、三重交通、奈良交通、大阪市交通局
     定期券購入窓口に住所・通学区間等を明記した学生証を提示して購入してください。その際、学生証裏面の通学定期券発行空欄に発行履歴が記入されます。
  • 名古屋市交通局
     学生証の提示だけでは購入できません。定期券購入窓口備付けの「通学定期券購入申込書」に学校の証明が必要です。
    所定の申込書に必要事項を記入し教務・学生課へ証明を願い出てください。
  • その他の交通機関
     購入時に通学証明書が必要となります。
     通学証明書交付願を教務学生課に提出してください。

トップに戻る