key-visual-one-day

学生の一日

key-visual-one-day

学生の一日

1・2年次

患者様と関わりながら、看護の役割について学んでいきます。またその患者様とともに健康の回復に向かって行動していく過程を通し、看護実践能力を養います

~一年生の1日~

9:00/1.2限目
授業

一年生の1日_2

大学の授業は1限が90分間あり、最初は座っているだけで大変(笑)。1年生では主に教養・基礎科目を履修します。幅広い分野の科目があってびっくりしました。

 

 

12:10/昼食
食堂にてランチタイム

一年生の1日_3

食堂でランチタイム。栄養バランスを考えた学食は、一人暮しの強い味方。
手作りのお弁当を持参する男子もいますよ。

 

 

13:00/3限目
図書館で自己学習

一年生の1日_4

授業の空き時間は、課題や自己学習をするのに貴重な時間。みんなで分からないところを補いながら頑張っています。

 

 

14:40/4・5限目
授業

一年生の1日_5

1年生では看護の基礎的知識や技術を学びます。血圧測定もそのうちの一つ。
援助者と対象者の両方を体験することで、患者さんの気持ちを考えられるようになりました。

 

 

18:00/放課後
サークル

一年生の1日_6

授業が終わったら、ハピスポサークルの練習へ。
ジャンルにとらわれず、みんなでいろいろなスポーツを楽しみます。サークルのない曜日はアルバイトをする学生もいますよ。

 

 

3年次

母性、小児、成人(急性)、成人(慢性・緩和)、老年、精神、在宅、公衆衛生の各領域において対象の違いに応じた看護実践を学び、看護実践能力を養います。実習は4ヶ月にわたり、1グループ5名程度の少人数制で展開します。

~臨地実習の様子~

①実習は8時30分開始。ユニフォームに着替え病棟へ向います。

臨地実習1

 

② 病院で、初めて触れる機械については、指導者の方から説明を受けます。

臨地実習2

 

③ 実習では、学生1人に1人の患者様を受け持ちます。

臨地実習3

 

④ 指導者の方と一緒に歩行訓練の介助をしています。

臨地実習4

 

 

⑤ カンファレンスで今日のケアを振り返り、グループで討議します。

臨地実習5

 

 

⑥ 16時実習終了。1領域につき、2週間の実習を行います。

臨地実習6

 

 

4年次

自らが、関心を持った領域で3週間の実習を行い、看護実践の総合的能力を高めます。