企画提案コンペのお知らせ(公立大学法人三重県立看護大学会計監査業務)

公立大学法人三重県立看護大学会計監査人選定に係る企画提案コンペ(以下、コンペという。)を行いますので下記のとおり公告します。

平成24年8月31日
                                公立大学法人三重県立看護大学
                                        理事長 村本 淳子
1 公募対象事業
(1)名 称  公立大学法人三重県立看護大学会計監査業務
(2)内容(仕様)
   公立大学法人三重県立看護大学会計監査人選定に係る業務仕様書に記載のとおり
(3)事業の目的
    公立大学法人三重県立看護大学において、地方独立行政法人法第35条に準ずる会計監査を行うことにより、適正かつ円滑な業務運営を行う
(4)委託業務の範囲
    地方独立行政法人法第35条に準じた財務諸表等の監査の実施並びに法第34条第2項の規定に準じた意見書の提出、会計業務全般に係る助言指導
2 参加及び落札資格
 次に掲げる要件をすべて満たした者とする。
 (1)会計監査を行うものは公認会会計士又は監査法人とする。ただし、公認会計士法における欠格事項に該当する者でないこと。
 (2)公立大学法人又は国立大学法人の会計監査人又は法人化支援業務の実績があること。
 (3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に該当しない者であること。
 (4)三重県から入札参加資格(指名)停止を受けている期間中でない者であること。
 (5)三重県の「三重県物件関係落札資格停止要綱」により落札資格停止措置を受けている期間中でないことまたは同要綱に定める落札資格停止要件に該当しないこと。
 (6)三重県が賦課徴収する税または地方消費税を滞納している者でないこと。
3 コンペについて
 (1)質疑の提出締切日時
平成24年9月7日(金)15時まで
別紙(質疑応答票)により、メール又はFAXにて「8 問い合わせ先」へお送りください
   結果回答
平成24年9月11日(火)までに三重県立看護大学ホームページ上で行います。
 (2)参加申込書兼誓約書、企画提案書及び見積書提出期限
   平成24年9月18日(火)15時まで
 (3)参加申込書兼誓約書、企画提案書及び見積書提出先
   〒514-0116 三重県津市夢が丘1丁目1番地1
              三重県立看護大学 事務局総務課
 (4)公立大学法人三重県立看護大学会計監査人選定委員会による選定
   提出された各企画提案資料についてプレゼンテーションを実施し、見積価格を勘案のうえ総合的に最優秀提案を選定する。
 (5)委託契約の締結
   最優秀提案者と契約条件を協議のうえ、委託契約を締結する。
4 プレゼンテーションの実施
 (1)日  時  平成24年9月21日(金)10時30分から
 (2)場  所  三重県立看護大学 三重県津市夢が丘1丁目1番地1
 (3)実施方法 プレゼンテーションは提出済みの企画提案書で行う。
          (プロジェクタを使用することも可能です。)
          各参加者の持ち時間は15分間とする。
5 企画提案資料の内容
 (1)企画提案コンペ参加申込書兼誓約書(様式1)
 (2)監査法人等の概要及び実績届(様式2)
 (3)企画提案書 6部(正本1部及び副本5部)
   原則として電子データを1部提出することとする。媒体はCD‐Rを基本とする。
 (4)見積書6部(正本1部及び副本5部)
6 その他
 (1)コンペ及び契約の手続きにおいて使用する言語及び通貨については、日本語及び日本国通貨に限る。
 (2)提案に必要な費用は、各提案者の負担とする。
 (3)提出のあった各提案書については返還しない。
 (4)本業務により作成した著作物の著作権は三重県立看護大学に譲渡するものとする。
 (5)審査の経過については公表しない。
 (6)提出される書類において、法人に関する情報(いわゆる企業秘密等に該当するもの)はその旨を明記すること。
 (7)暴力団等排除措置要綱による契約の解除
    契約締結権者は、受注者が「三重県の締結する物件関係契約からの暴力団等排除措置要綱」第3条又は第4条の規定により、「三重県物件関係落札資格停止要綱」に基づく落札資格停止措置を受けたときは、契約を解除することができるものとする。
 (8)不当介入に係る通報等の義務及び義務を怠った場合の措置
  ① 受注者が契約の履行にあたって暴力団、暴力団関係者又は暴力団関係法人等による不当介入を受けたときは、次の義務を負うものとする。
   ア 断固として不当介入を拒否すること。
   イ 警察に通報するとともに捜査上必要な協力をすること。
   ウ 発注所属に報告すること。
   エ 契約の履行において、暴力団、暴力団関係者又は暴力団関係法人等による 不当介入を受けたことにより工程、納期等に遅れが生じる等の被害が生じるおそれがある場合は、発注所属と協議を行うこと。
  ② 契約締結権者は、受注者が① イ又はウの義務を怠ったときは、「三重県の締結する物件関係契約からの暴力団等排除措置要綱」第7条の規定により「三重県物件関係落札資格停止要綱」に基づく落札資格停止等の措置を講じる。
7 関連資料
8 問い合わせ先
    〒514-0116 三重県津市夢が丘1丁目1番地1
三重県立看護大学 事務局総務課 担当者:前川
TEL:059-233-5601
FAX:059-233-5666

メール:daihyo@mcn.ac.jp

トップに戻る