三重県助産師(中堅者)研修1日目が開催されました

第1日:11月9日(土)開催 マタニティケア能力の強化

時間:10:00~14:00
講師:浜松医療センター 周産期・メディカルバースセンター 副センター長兼産婦人科医長 芹沢 麻里子
先生
内容:「産婦人科診療ガイドラインに基づく緊急時の対応」

【講義】では「産婦人科診療ガイドライン」に基づき、参加者の興味や知識に応じ、内容を絞って緊急時の対応を解説していただきました。「非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)」「SBAR」等、新しい知識も得ることができました。【演習】では、浜松医療センターで開催されている「TeamSTEPPS」研修(医療の成果と安全を高めるための良好なチームワークを作りあげる方法)の一部を体験し、ブリーフィング・ハドル・デブリーフィングの効果を実感することができました。

DSCN1255 DSCN1260

 

時間:14:00~15:30
講師:三重県立看護大学 教授 林 辰弥 先生
内容:「女性と“くすり”」

「薬が作用するしくみ」について、参加者の知識をより深められるよう解説をしていただきました。また「女性」や「妊娠」に関する治療薬も学びました。

DSCN1268

トップに戻る