大学広報誌「MCN REPORT」 Vol.40(2019.8)「本学における国際交流の取り組みを紹介します」を発行

このたび、本学広報誌「MCN REPORT」 Vol.40(2019.8)を発行しました。

ホームページでの閲覧はこちらから。

<特集>本学における国際交流の取り組みを紹介します

 6月3日~15日に行われたタイ王国マヒドン大学、英国スコットランドグラスゴー大学からの短期研修生の受け入れ、7月13日に行われたマヒドン大学教員招聘特別講演会と、本学が実施している国際看護実習をご紹介します。

<主な内容>

〇本学における国際交流の取り組み

〇連携協力協定病院(独立行政法人 国立病院機構 三重病院)/連携協力協定病院一覧

人にやさしい、ぬくもりある看護を目指します

 本学との連携協力協定を締結している独立行政法人 国立病院機構 三重病院様から、病院や看護部のめざす姿や職場づくりについてお教えいただきました。

〇後援会の活動

 本学生の福利厚生や課外活動の充実に努め、大学の発展に寄与する後援会の活動をご紹介します。

〇特別講義「三重を知ろう」

 地域の暮らしと文化を理解し、人々の健康な暮らしをめざす看護職者を育成するために昨年度から実施している特別講義「三重を知ろう」をご紹介します。

〇故前原澄子元学長を偲んで

 5月19日に逝去された本学初代学長、前原澄子元学長の略歴と足跡を偲びます。

 

 バックナンバーはこちらです。

トップに戻る