8/31(土)保護者と高校教員のための看護職キャリアデザインサポート講座を開催しました。

令和元年8月31日(土)、「みかんだいオープンキャンパス2019」において、保護者と高校教員を対象とした「看護職キャリアデザインサポート講座」を開催しました。

IMG_0954IMG_0957 (2)

看護職をめざす高校生の進路選択のサポートの一助としていただけるよう、進路づくりの講師 高大共創コーディネーター 倉部 史記  氏による講演「15年後の社会を生き抜くために」のほか、本学教授から三重県の保健医療の現状や看護職を取り巻く状況、本学の取り組みについての説明を行いました。

参加者からは、

◆広い視点からのご講演で、既存の価値観からの子供を思い、良かれと思ってしてきたアドバイスが良かったのか・・・など反省しております。夫も一緒に参加させれば良かったと思いました。

◆現時点の進路だけでなく、子供にとって大切な将来につながる進路を考えるのに非常に参考となり、考えさせられた講演でした。

◆社会の一員として、子供の将来を親としてどうサポートしていけば良いか改めて考えてみます。資料をいただき家でも話してみたいと思います。

◆子供たちの未来について、今の常識で判断してはならないことをいろいろな情報から感じます。親として固定観念を捨て、もっと子供の意見を重視してあげなければと少し考えが見えた気がします。

などの感想をいただきました。

 

トップに戻る