高校生のための看護職キャリアデザイン講座「一日みかんだい生」を開催しました

8月8日(木)、9日(金)の2日間、看護系大学への進学をめざす高校生を対象に、高校生のための看護職キャリアデザイン講座「一日みかんだい生」を開催し、2日間で138人の高校生にご参加いただきました。

この講座は、看護職をめざす高校生が看護職者への適性や将来のキャリア形成について、自分自身でしっかりと考えていただくための講座です。
高校も学年も違う高校生のグループに三看大4年生が学生スタッフとして入り、一日一緒に過ごしました。初めは皆さん緊張した様子でしたが、昼食やグループワークなどを通して交流が深まったようでした。

看護大学生の体験談
看護系大学をめざしたきっかけや受験勉強のこと、また大学生活について、本学4年生からお話ししました。
IMG_0723


看護職者(看護師・助産師・保健師)による講義とフリートーク(質疑応答)
現場で活躍する看護職者の方々からの講義のあとのフリートークでは、仕事をする上でのやりがいや大変なことなど、様々な質問にわかりやすくご回答いただきました!

IMG_0735IMG_0744


キャリアデザインワークショップ
キャリアデザインワークショップでは、「看護職に求められることとは?」「理想を実現するには?」について、グループで意見を出し合い、他のグループとの情報交めた意見を発表しました。

IMG_0759 IMG_0774 IMG_0791 IMG_0806

<参加者の感想>

 「今の自分に何が必要なのかを整理することができた」

 「看護職について深く考える良い機会になった」等

トップに戻る