令和元年度 第1回 公開講座を開催しました

令和元年6月29日(土)、 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 准教授・博士(教育学)内田良先生を講師に“スポーツにケガはつきものかー「見える化」活動の成果報告ー”をテーマに、東海体育学会と共催し、第1回公開講座を開催しました。
柔道や組体操など具体的な事例をご紹介いただきながら、危険は予測できると指摘し、学校でとりうる安全対策の徹底についてお話をされました。
当日は、205名の方にご参加いただき、盛況のうちに講座が終了しました。

講師の様子

講師の様子

会場全体の様子

会場の様子

 

トップに戻る