大学広報誌「MCN REPORT」 Vol.38(2019.2)「附属図書館、附属看護博物館を紹介します」を掲載しました

大学広報誌「MCN REPORT」 Vol.38(2019.2)を掲載しました。

リンクはこちらになります。

<巻頭特集>「附属図書館、附属看護博物館を紹介します」

~看護関連図書の充実は県内最大規模!附属看護博物館は国公立大学初~

 県内唯一の公立大学である本学は、三重県の看護教育・研究の中核拠点として、地域の保健・福祉の向上への寄与を使命としています。

 今号では、本学の知の情報拠点のひとつとしての役割を担う、附属図書館・附属看護博物館を紹介します。

 図書館カウンター

       (図書館カウンター)

<主な内容>

〇附属図書館、附属看護博物館を紹介します

〇連携協力協定病院(三重県立総合医療センター)

「いのちに寄り添い、こころを支える看護の実践と、共に学び成長できる職場環境を目指して」

 平成26年7月に本学との協定を締結した地方独立行政法人三重県立総合医療センター様から、病院や看護部のめざす姿や職場づくりの取組についてお教えいただきました。

〇大学院研究科(修士課程)のカリキュラムが変わります

平成31年度から、大学院看護学研究科のカリキュラムが大きく変わります。

 

 本学マスコット「みかんちゃん」

バックナンバーはこちらです。

トップに戻る