平成30年度・第3回公開講座「認知症になりたくない! ~認知症の予防対策を教えます~」を実施しました!

日  時:平成31年1月12日(土)11時00分~12時30分

場  所:本学 講堂

講  師:櫻井 孝 先生(国立長寿医療研究センター・もの忘れセンター長)

参加人数:381名 

内  容:

平成31年1月12日(土)、NHKK津放送局、NHK厚生文化事業団中部支局との共催にて公開講座を開催し、NHK厚生文化事業団中部支局 支局長 加藤元治様からご挨拶いただきました。櫻井先生の講演では、認知症の症状がでる時期をできるだけ遅らせ、生涯発症しないことを目指した「逃げ切り戦略」として、世代別の予防ポイントを、最新のデータを用いてお話していただきました。また国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(手拍子、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防に向けた運動「コグニサイズ」を体験し、楽しく体を動かすこともできました。最後に、認知症発症後の対応について、本人の気持ちを尊重することや、頑張りすぎない介護の大切さを教えていただき、盛況のうちに終了しました。参加者からは「認知症・物忘れの早期発見・予防を前から聞きたかったので、タイムリーな講座で大変よかった」「認知症の発症をあと送りできると聞き、予防を実行したい」「実践可能な予防対策、よい具体策が示されていた」などの感想がありました。

 

IMG_0255 IMG_0231    IMG_0284  

トップに戻る