保護者と高校教員のための看護職キャリアデザインサポート講座を開催しました

8月19日(土)「保護者と高校教員のための看護職キャリアデザインサポート講座」を開催しました。

看護系大学への進学を選択するということは、職業を選択することと同じです。そして、看護職は極めて適性に左右される職業であるため、この講座では、看護系大学をめざす高校生の進路選択の際に適切なサポートの一助としていただけるよう、高校の先生と保護者の皆様に看護職の現状や三重県の保健医療を取り巻く状況、三重県立看護大学の取り組みについてご説明しました。

また、フリートーク(意見交換)では、看護職への適性や進路に悩む高校生へのサポートのあり方や三重県の看護人材確保の取組などについて、様々な質問にお答えしました。

参加者からは「保護者として看護職をめざす子供をサポートし、共通の認識を得るとてもよい機会でした」「 私自身も看護職への理解を深め、子どもの話を聞いて見守っていきたいです」といった感想をいただきました。

 

DSCN0588DSCN0607

トップに戻る