「高校生のための看護職キャリアデザイン講座(ステップ2)一日みかんだい生」を開催しました

8月18日(金)、19日(土)の2日間、看護系大学への進学をめざす高校生を対象に、「高校生のための看護職キャリアデザイン講座(ステップ2)一日みかんだい生」を開催しました。
この講座は、オープンキャンパスとは異なり、看護職をめざす皆さんが看護職者への適性や将来のキャリア形成について、自分自身でしっかりと考えていただくための講座です。
当日は、各グループに1~2名の本学在学生が学生スタッフとして入り、高校も学年も違うグループ単位で行動を共にしていただきました。初めは皆さん緊張した様子でしたが、昼食やグループワークなどを通して交流が深まったようでした。

 

 三看大学生の体験談
看護系大学をめざしたきっかけや受験勉強のこと、また大学生活について、三看大4年生からお話ししました。

mikandai1


看護職者(看護師・助産師・保健師)による講義とフリートーク(質疑応答)
現場で活躍する看護職者の方々からの講義のあとのフリートークでは、仕事をする上でのやりがいや大変なことなど、様々な質問にわかりやすくご回答いただきました!

mikandai2mikandai3


キャリアデザインワークショップ
キャリアデザインワークショップでは、『看護職に求められることとは?』『理想を実現するには?』について、グループで意見を出し合い、他のグループとの情報交換を経て、グループでまとめた意見を発表しました。参加者からは、「自分が思いつかなかった意見が出て勉強になった」「看護職について考える良い機会になった」という感想をいただきました。

mikandai4mikandai5mikandai6mikandai7

トップに戻る