1月28日(土)に公開講座を開催します!

 

 

人間らしさ喪失の世紀~超高齢化・IT化・認知症の波~

 講師 : 祖父江 逸郎 先生

 

チラシはこちら  

長い人類の進化過程の中で、二足直立歩行、高次大脳機能の獲得は人類の二大特徴であり、人間らしさを形成するとともに、これらを武器として人類は素晴らしい文化、文明を築いてきました。
渇望してきた長寿社会の実現、高度先端技術の活用によるIT化の急速な進展、認知症の多発など、今や人間らしさ喪失の世紀を迎え、これまでにない危機に迫られています。これらの実現とその対応等についてわかりやすくお話しいただきます。

 日 時:平成29年1月28日(土曜日)13時20分~14時50分(受付:12時50分~)
 会 場:三重県立看護大学 講堂
 テーマ:人間らしさ喪失の世紀~超高齢化・IT化・認知症の波~
 講 師:祖父江 逸郎 先生(名古屋大学名誉教授・愛知医科大学名誉教授・公益社団法人長寿科学振興財団 理事長)
 受講料:無料

 申込方法:下記まで、電話、FAX、E-Mailのいずれかでお申し込みください。
     ※お名前、住所、ご連絡先、バス利用の有無
  【問い合わせ・申し込み先】三重県立看護大学事務局企画広報課
              電話(059)233-5669  FAX(059)233-5666
              E-mail kikaku@mcn.ac.jp

QRcode

 

トップに戻る