日比野 直子

担当授業科目

【看護学部】

  • 在宅看護学概論
  • 在宅看護方法Ⅰ
  • 在宅看護方法Ⅱ
  • 在宅看護学実習
  • 看護学総合実習
  • 卒業研究

【大学院看護学研究科】

  • 在宅看護学特論

 

最終学歴

  • 平成27年3月 神戸大学大学院保健学研究科保健学専攻博士後期課程 修了

 

学位

  • 平成27年3月 博士(保健学)(神戸大学)
  • 平成13年3月 修士(看護学)(愛知県立看護大学)

 

職歴

  • 平成  3年4月 小牧市民病院 看護部 病棟看護師
  • 平成11年4月 訪問看護ステーションエバ 訪問看護師
  • 平成13年4月 藤田保健衛生大学衛生学部衛生看護学科 助手
  • 平成15年4月 三重県立看護大学 助手
  • 平成19年4月 三重県立看護大学 助教
  • 平成24年4月 岐阜県立看護大学 講師
  • 平成31年4月 三重県立看護大学 准教授
  • 現在に至る

 

現在の研究課題

  • 「防災・減災に必要な想定外を想定する力を育てる災害教育プログラムの開発」(基盤C 2020~2022年 研究代表者)
  • 「復興の担い手である壮年期住民の被災後のPTGからみた近未来の高齢者支援モデル」(基盤C 2020~2022年 研究分担者」

主な研究テーマ

  • 紀伊半島大水害による想定外の被災に対応した保健師の保健活動
  • 訪問看護ステーションや看護小規模多機能型居宅介護に関する研究
  • 災害復興支援に携わる専門職に関する研究

共同研究可能テーマ

  • 過疎地域における在宅療養児者や家族支援
  • 医療依存度の高い在宅療養者への支援
  • 災害・防災に関する研究

 

主な研究業績(著書、学術論文等)

【著書(訳書を含む。)】

 

【学術論文】

  1. 日比野直子,磯和勅子,平松万由子,北川亜希子,A県南部の過疎地域に居住する高齢者の防災意識と準備状況の実態 25-36,2013.
  2. 日比野直子,野呂千鶴子,医療過疎地域の医療職が捉える母子保健医療の現状と健康課題 日本健康医学学会雑誌第22巻第4号,294‐303,2014.
  3. 日比野直子,磯和勅子,平松万由子,北川亜希子,服部由佳,A県南部の過疎地域に住む高齢者の自己避難訓練時に自覚する体力と生活習慣の実態 日本災害看護学会誌第16巻3号,14-21,2015.
  4. Naoko Hibino, Nobuko Matsuda Chizuko Noro,Analysis of Challenging Issues Related to and an Accepting Attitude toward Habilitation from the Viewpoint of Mothers Living in an Underpopulated Community,Bulletin of Health Sciences Kobe Vol.30,2015.
  5. 日比野直子,野呂千鶴子,過疎地域に住む健康障害のある子どもの母親の療育生活の折り合い 日本健康医学学会雑誌第24巻第2号,154-160,2015.
  6. 野呂千鶴子,日比野直子,災害という「非日常」の経験から支援者が捉えた過疎地域高齢者の生活環境の変化 日本健康医学学会雑誌第24巻第4号,286-295,2016.
  7. 日比野直子,名古屋市南部の訪問看護ステーションの管理者が捉えている看護小規模多機能型居宅介護の認識 ~訪問看護ステーション管理者のアンケート調査より~ 日本健康医学学会雑誌第29巻第3号,336-342,2020.
  8. 日比野直子,訪問看護サービス利用者とその家族が捉えた看護小規模多機能型居宅介護の認識 ~訪問看護ステーション利用者とその家族の聞き取り調査より~ 日本健康医学学会雑誌第29巻第4号,457-451,2021.
  9. 日比野直子,中北裕子,野呂千鶴子,及川裕子,滝沢 隆,紀伊半島大水害による想定外の被災に対応した保健師の保健活動 三重県立看護大学紀要25,12-19,2021.

【学会発表】

  1. 日比野直子,原田尚美,野呂千鶴子,訪問看護師が捉えている訪問看護の現状と看護小規模多機能型居宅介護の認識 訪問看護師によるインタビュー調査から 第22回 日本在宅ケア学会学術集会(札幌)2017.
  2. 日比野直子,牧原尚美,A市B地域の訪問看護ステーションの管理者が捉えた看護小規模多機能型居宅介護の認識 第23回日本在宅ケア学会学術集会(大阪),2018.
  3. 日比野直子,及川裕子,滝沢 隆,高橋幸子,野呂千鶴子,川下貴士,東日本大震災後の復興支援の現状と防災行動の教訓,第20回年次大会日本災害看護学会(神戸),2018.
  4. 日比野直子 原田めぐみ 森 仁実 松井由美,地域資源として訪問看護ステーションの機能を高める活動評価方法の開発 第3報 介護者インタビューの分析 日本地域看護学会第21回学術集会(岐阜),2018.
  5. Naoko Hibino, Yuko Oikawa, Chizuko Noro, Takashi Takizawa, Sachiko Takahashi, Takashi Kawashimo, Activities of Disaster Survivors to Reconstruct Their Communities through Collaboration with Reconstruction Supporters, The 5th China Japan Korea Nursing Conference(Tokyo),2018.
  6. Chizuko Noro, Yuko Oikawa , Naoko Hibino , Kyoko Imamura , Takashi Takizawa, Efforts of the self-governing association and the elderly welfare facility to build regional completion typed living support system for elderly people in depopulated areas of Japan The 5th CJK Nursing Conference(Tokyo),2018.
  7. Yuko Oikawa, Sachiko Takahashi ,Naoko Hibino, Chizuko Noro, Takashi Takizawa,  Mayumi Fujiki , Ryoko Hotta, Study on Disaster Prevention Awareness of Residents in Suburbs of the Metropolitan Area, The 5th CJK Nursing Conference(Tokyo),2018.
  8. Megumi Harada, Naoko Hibino, Hitomi Mori, Yumi Matsui, Nobue Takahashi, Kie Suzuki, Tomomi Shimizu, Activity evaluation for capabilities of home-visit nursing services on regional resource, issues and an improvement plan of home-visit nursing services from caregiver’s viewpoint, The 5th CJK Nursing Conference(Tokyo),2018.
  9. Chizuko Noro, Hitoshi Joh, Naoko Hibino, Yuko Oikawa,Community-oriented, self-implemented lifestyle support systems for the elderly” from the viewpoint of lifestyle support for elderly people living in depopulated areas of Japan 22nd East Asian Forum of Nursing Scholars (Singapore),2019.
  10. 日比野直子,野呂千鶴子,及川裕子,今村恭子,滝沢 隆,「東日本大震災で支援活動した被災地保健師の語りから捉えた保健師活動への思いの変化 日本災害看護学会(北海道)第21回年次大会講演集175.2019.
  11. 及川裕子,野呂千鶴子,日比野直子,滝沢 隆,今村恭子,東日本大震災被災地の高齢者の変化を保健医療福祉職の思い ~被災4年目と6年目のインタビューから~ 日本災害看護学会(北海道)第21回年次大会講演集175.2019.
  12. 野呂千鶴子,及川裕子,日比野直子,過疎地域自治会と高齢者福祉施設が協働する地域完結型高齢者生活支援の抱える課題 第39回日本看護科学学会学術集会(石川県) 2019.
  13. Naoko Hibino, Chizuko Noro, Yuko Oikawa, Kyoko Imamura, Takashi Takizawa, Emotional Factors Supporting the Activities of a Public Health Nurse in an Area Affected by the Great East Japan Earthquake and Future Challenges of Resident Support 6th WANS (Osaka),2020.
  14. Yuko Oikawa, Chizuko Noro, Naoko Hibino, Kyoko Imamura, Takashi Takizawa, Current state and problems of collaboration of healthcare,medical service and welfare professionals in area hit by the Great East Japan Earthquake. 6th WANS(Osaka) 2020.
  15. Chizuko Noro, Yuko Oikawa, Naoko Hibino, Kyoko Imamura, Takashi Takizawa, Changes and issues regarding the living environment following the Great East japan Earthquake perceived by the administrative officer who supported the recovery 6th WANS (Osaka) 2020.
  16. 日比野直子,中北裕子,野呂千鶴子,滝沢 隆,三重県東紀州地域の被災した保健師の想定外の災害に対する保健活動 第1報 第79回日本公衆衛生学会総会抄録集436 第79回日本公衆衛生学会総会(京都 オンライン開催)2020.
  17. 中北裕子,日比野直子,野呂千鶴子,滝沢 隆,三重県東紀州地域で災害を経験して変化した保健活動 第2報 第79回日本公衆衛生学会総会抄録集437 第79回日本公衆衛生学会総会(京都 オンライン開催)2020.

【学内報告】

日比野直子,中北裕子,野呂千鶴子,及川裕子,滝沢 隆, 地域専門職と開発する防災・減災に必要な想定外を想定する力を育てる教育プログラム,令和元年度学長特別研究費 第23回研究成果報告会 抄録集7-8p.2020.9.

【報告書・その他】

 

社会活動

 

 

個人ホームページ

 

 

所属学会

  • 日本看護科学学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本健康医学学会
  • 日本災害看護学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本在宅ケア学会

 

その他

 

トップに戻る