平生 祐一郎

担当授業科目

【看護学部】

  • 形態機能学Ⅰ
  • 在宅看護方法Ⅱ
  • 在宅看護学実習
  • 看護総合実習
  • 卒業研究ⅠⅡ

【大学院看護学研究科】

 

最終学歴

  • 平成24年3月 浜松医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程 修了

 

学位

  • 平成24年3月 修士(看護学) 浜松医科大学
  • 平成22年3月 学士(看護学) 静岡県立大学

 

職歴

  • 平成24年4月 名古屋市瑞穂区瑞穂保健所 保健師
  • 平成29年4月 名古屋市緑区緑保健所 保健師
  • 平成30年4月 みんなのかかりつけ訪問看護ステーション 看護師
  • 平成31年4月 三重県立看護大学 助教
  • 現在に至る

 

現在の研究課題

  • 冷え症者の皮膚血流変動の部位差と自覚的温冷感との関係について

共同研究可能テーマ

 

主な研究業績(著書、学術論文等)

【著書(訳書を含む。)】

 

【学術論文】

 

【学会発表】

  • 平生祐一郎,菅原啓太,大西範和:緩やかな室温低下に伴う手足の主観的温冷感、皮膚温及び皮膚血流量の部位による違い,第39回日本看護科学学会学術集会2019年
  • 平生祐一郎,松岡敏生,磯山陽介,北村八祥,小林梓,岸田紗季,大西範和:夏期における太陽光利用型植物工場での作業負担に関する実態調査-作業者の体温及び衣服内気候-,日本人間工学会東海支部2019年研究大会
  • 磯山陽介,北村八祥,松岡敏生,小林梓,岸田紗季,平生祐一郎,大西範和:夏期における太陽光利用型植物工場での作業負担に関する実態調査-作業者の心拍数及び酸素摂取量-,日本人間工学会東海支部2019年研究大会
  • 南出実愛、小林瑞希、今井紗英、井後佑那、伊藤巳華、平生祐一郎、山根基、大西範和:皮膚血流変動の部位差について-レーザードップラー法を用いて-, 日本人間工学会東海支部2018年研究大会v
  • 小林瑞希、南出実愛、今井紗英、井後佑那、伊藤巳華、平生祐一郎、山根基、大西範和:皮膚血流変動の部位差について-Laser Speckle Flowgraphyを用いて-,日本人間工学会東海支部2018年研究大会

【報告書・その他】

 

社会活動

  • HIVと人権情報センター(HIV抗体検査・相談事業)

個人ホームページ

 

所属学会

  • 日本人間工学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本公衆衛生学会

その他

 

トップに戻る