招聘事業

 平成13年よりタイ王国マヒドン大学と締結している国際交流協定に基づき、タイ王国マヒドン大学医学部看護学科から教員2名を招聘し、令和元年7月13日(土)に特別講演会を開催しました。
 当日の講演では、「小児クリティカルケアにおける看護職の役割」や「タイ王国のHIV 陽性者におけるメタボリックシンドロームの有病率と予測因子」について、タイの保健医療の現状を盛り込みながらお話しいただきました。
 参加者からは、「海外の先生の話を聞く機会があまりないので、大変貴重な機会だった」「講演の内容を今後に生かしていきたい」などの声が聞かれました。

〔シンポジウムの様子〕

 

平成21年度の招聘事業の様子はこちら

トップに戻る